トライリンガルへの道 ~時々、ワンコ

13歳の娘、学校で英語、馬場で中国語、家で日本語… この先どうなる!?

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬を求めて

海外で犬を迎えるということは、慎重にならねばならないことです
犬は、10年以上生きる家族同然の存在・・・
年に数度の一時帰国、たまのバカンス、数年の駐在生活が終わって帰国する時
その時、犬をどうするのか、よくよく考えて、
        それでも、OKなら迎えることができるのです

  ところが!そんな、理路整然といかないところが難しい!顔-エヘ 汗

  出会ってしまって、目と目が合ってしまえば、ハイ、それま~で~よ~

  ・・・と、なってしまうのがワンちゃんの魅力の恐ろしさ・・・
  私は一度「軽はずみ」な行動を起こしていますが、これは後日お話します

さて、そこまでわかっていながら、なぜ、また、犬を飼うのか?と言いますと
娘の強い熱意を受け入れた、というべきか、負けた、というべきか・・・

                    ハート8

台湾は、日本と同じく、「狂犬病未発生国」に当てはまります
海外から犬を連れて帰る場合、「狂犬病発生国」からか、「狂犬病未発生国」からか、
によって、手続きが大きく違います

私たちが、もう一度、犬を迎えようと思えたのは、台湾在住だったこともあります


犬を迎え入れることが決まったら、次は、どの犬種にするか??
一目ぼれで飼い始めるのでなければ、犬種を選ぶ楽しみがありますね

我が家は残念ながら、とても狭い上、もちろん、庭もありませんから
小型な室内犬が、絶対条件です

考えられるのは、チワワ、マルチーズ、テリア系、トイプードル、ポメラニアン・・・
あぁ、考えるだけでワクワクしてしまいます犬の肉球オレンジ



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ベルベル

Author:ベルベル
    ♪ ♪ ♪
中華圏に駐在すること
      10年目・・・
夫と 13歳の娘と
2009年11月28日生 の
 ヨーキー・マロンと
元気に暮らしています♪

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

ランキング(ブログ村)

応援ポチ お願いします にほんブログ村 ライフスタイルブログ 三人暮らしへにほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへにほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ        お好きなジャンルをクリックしてね          ありがとうございました あひる     Have a good day !! 

最新記事

メールフォーム

お気軽にメール下さいね

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者のみ 読ませて    いただきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。