トライリンガルへの道 ~時々、ワンコ

13歳の娘、学校で英語、馬場で中国語、家で日本語… この先どうなる!?

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トライリンガルの理由-1

娘が、なぜ、日本語・中国語・英語を話すようになったのかをお話します

父親も母親も日本人、純粋な日本人として生まれた娘
4歳になってすぐに、父親の仕事の関係で、上海へ移住することになりました

父親が中国語に問題がなかったため、何かあってもフォローできるだろうと思い、
幼稚園は、現地私立幼稚園を選択しました

クラスメートは、華僑の子息、日本人、韓国人、欧米人などの駐在組の子供たち
みんな、中国語を話せるようになりたいのかな???

ところが、その幼稚園は、いえ、上海の幼稚園は、みな英語ブーム!びっくり
1クラスを中国語を話す先生&英語を話すネィティブの先生が担当
普段のふれあいとは別に、午前と午後に英語の授業まであるのです

幼いわが子が、家で英語の単語をきれいな発音で話し始めたりなんかすると
英語にコンプレックスのある私が調子に乗らないはずはなく…
上海に住んでいるにもかかわらず、英語への思いが強くなってしまいます…顔-エヘ 汗

とはいえ、学費が高い割に休みが多く、いかにも「外国人向け営業」幼稚園だったので
親は不満がつのり、クラスメートの仲良しさんが帰国したり、転校したり、、
学年が終わるキリが良い時期に娘も転校することにしました

日本の年中クラスにあたる中班から転校した幼稚園では、
これまたアメリカの教科書を使って小学校低学年の内容を指導する徹底ぶり…
本格的に授業をしながらも、明るく楽しく、時にはスパルタで、
子供たちのやる気を上手に引き出すという私も受けたい!授業しっかり学習しましょう!

この2年間で、娘の英語の基礎ができあがったように思います

もちろん、英語の授業のない時間は中国語に算数まで!!

  この幼稚園、その後進級する小学校には、韓国から母子留学の方々も
  多く在籍されていました。以前から母子で語学留学することが盛んな韓国
  最近は、欧米→上海にシフトして、バイリンガル→トライリンガルを
  目指すことが主流?だとか… 本当にアジアの子供たちは、よく勉強しますね

小学校は、中国語班と英語班の2つのコースに分かれます
英語班へ進むためには英語のテストが必要で、ある一定の能力を超えなければ
入ることができません
なぜなら、英語班は、中国語と体育・美術以外の授業を全て英語で行うからです
反面、中国語班は、学習レベルが高く、毎日の宿題もたんまり…がっくり

親子で話し合って、結局、娘は、英語班を目指すことになったのです

卒園式



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ベルベル

Author:ベルベル
    ♪ ♪ ♪
中華圏に駐在すること
      10年目・・・
夫と 13歳の娘と
2009年11月28日生 の
 ヨーキー・マロンと
元気に暮らしています♪

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

ランキング(ブログ村)

応援ポチ お願いします にほんブログ村 ライフスタイルブログ 三人暮らしへにほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへにほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ        お好きなジャンルをクリックしてね          ありがとうございました あひる     Have a good day !! 

最新記事

メールフォーム

お気軽にメール下さいね

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者のみ 読ませて    いただきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。