トライリンガルへの道 ~時々、ワンコ

13歳の娘、学校で英語、馬場で中国語、家で日本語… この先どうなる!?

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TAX REFUND あれこれ

イギリスの VAT(付加価値税金)は、20% フランスは、19.6
 驚く 高さ!でした
 (*食料品や 子供用品など 適用外もあります)

ipad2_convert_20110726101504.jpg
上↑ のレシートは、ipadを 購入した時のもの
 85.66ポンド(=約11,000円)分が 税金ということに!

EU圏外居住の旅行者は 本来 支払う義務がないので
手続きすれば、「TAX REFUND」= 税金が 返還されます

私もそうですが、慣れてないと ややこしそう・・・
でも、この高い税率を考えると 申請した方が良さそうです


基本的な流れは

1;店舗内で 購入の際、申請書を作成してもらう
2;空港で 書類と 購入品を 確認後、認印をもらう
3;書類を 空港内の専用ポストに 投函

…の たった3ステップ

頑張って 申請しましょう!


1;…の 購入の時は、パスポートが 必要です

 空港で現金還付がいいのか、クレジットカードに返金がいいのか
 書類作成の時に 意思表示をしましょう 

  書類の 例 (他のフォーマットもあります)
 vat_convert_20110726101544.jpg
          (複写の書類、最後のページは 自分の控えです)


2;…の 認印をもらうには、長~い 行列に並ぶ覚悟で

 ガイドブックによっては、「最終訪問地のEU加盟国で手続き」と
  案内されていますが、とても時間が かかるため、
  1番余裕のありそうな空港で 手続きするのがいいでしょう

  私の場合、パリのシャルルドゴール空港から ミュンヘン経由だったので
  ガイドブック通りにすると、ミュンヘンで手続き、ですが
  ミュンヘンでの乗り換え時間は たった1時間
  ダメ元で シャルルドゴール空港で 手続きしてみたら、受理されました
  
 ガイドブックには、「購入品も必要」と 案内されていますが
  シャルルドゴール空港では 一切チェック無し!
  全てを「手荷物」にしていた私には トホホな 結果でした…

  考えてみれば・・・
  あんな長い行列の 申請書と購入品を いちいちチェックしてられません
  (そんなことしたら、飛行機に乗り遅れる人 続出ですよッ

  けれど、台湾でお買いものした商品の 税金還付を受けるには
  台北の空港では、購入品の提示を求められます(混み具合によるのかな?)
  
  また、台北は イミグレ後ですが、
  シャルルドゴール空港は イミグレ前に 払い戻し手続き所が あるので、
  購入品を 一応 用意しておいて、終了後、トランクに入れて
  航空会社に 荷物を預けることも 可能です


3;…の ポストは 近くにあります
    シャルルドゴール空港では 黄色いポストでした
    
  ちなみに、空港内で 現金還付を受ける場合、
   書類を ポストに入れる必要は ありません

  けれど! またまた 長~い行列に並ばなくてはならないし
  ユーロで返金なので 「クレジットカード返金」を オススメします


 なんだかんだと 手数料が かかるので
  税金分 全て返還されるわけではありません

 商品購入後 時間もかかるし、手間もかかる、
  手続き所のスタッフは 流れ作業で 親切とは 程遠い・・・

 「そうでなくても 円高だから 還付は不要だわ~」って方もいらっしゃるでしょう


でも、それでもッ 私同様 手続きされる方は 下も 読んでくださいね~


TAX REFUND には、下限が あります

要するに、○○○ポンド / ○○○ユーロ 以上 購入しないと適用されないのです

これが、この旅のポイント でした

  イギリスでは だいたい 75ポンド以上(=1万円弱) 適用
          (お店によって 微妙に違ったりするらしい)
  フランスでは 175.01ユーロ以上(=2万円弱) 適用


例えば、私は、1万5千円相当のピアスを購入したんですが
 同じ購入価格でも
 イギリスでは 税金還付がOKで フランスでは 受けられないのです

残念なことに、私は パリで 購入しました

ただ、そこは、デパートだったので、
 1万円相当の 他の商品と合わせて 税金還付を受けることが できました

 デパートは、全ての商品をまとめて 計上してくれるのです

同じブランド商品でも 高額商品は、憧れのパリ本店で
小額商品は、デパート内の ブランドショップで 購入するのが オススメです


ヨーロッパ、1ヶ国の旅行なら 仕方ありませんが
2ヶ国以上 周遊される場合は、
ぜひ、その国の 「TAX REFUND 下限」を 調べてみてくださいね


スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

読んでても難しい・・・
こんな事普通は知らない?よね
私だったらそのまま払ってそうだわ~
っと、EUへ行く予定は全くありませんけど^-^
  • posted by くーちゃんママ 
  • URL 
  • 2011.07/26 12:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

reply 

ははは、私も難しかったですよ~
普通、知らないし、こんなこと…
でも、海外に住んでるので、税金還付は知ってて
台北だと5%なので、ついつい、流してしまうんですが
20%となると、血眼!ですよ(笑)
EU以外でも 還付してますから、
旅行の時は、チェックしてくださいね~♪
  • posted by ベルベル 
  • URL 
  • 2011.07/26 12:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

すごいわぁ 

税率20%となると、税金還付のために費やす労力も甲斐がありますねv-392

私はずーっと前に台北で一度税金還付を申請したことがあります。
その時、買った品物をイミグレーションで見せるように言われたのだけれど、荷物と一緒に預けてしまったので「ない」と答えると、何と一度出境したのに外に出してもらって税金還付手続きの取り消しをしに行くように言われました。
私を見送った夫は、一度イミグレーションに入って行ったのに外に出てきた私を見てビックリe-451でした。
その時は面倒だから税金が戻ってこなくても良いやぁって思ったけれど、もし税率20%だったら…悔しいですよね。
ベルベルさん、ドゴール空港で無事に税金還付手続きできて良かったですね♪
  • posted by きらきら瞳 
  • URL 
  • 2011.07/26 16:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ベルベル

Author:ベルベル
    ♪ ♪ ♪
中華圏に駐在すること
      10年目・・・
夫と 13歳の娘と
2009年11月28日生 の
 ヨーキー・マロンと
元気に暮らしています♪

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

ランキング(ブログ村)

応援ポチ お願いします にほんブログ村 ライフスタイルブログ 三人暮らしへにほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへにほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ        お好きなジャンルをクリックしてね          ありがとうございました あひる     Have a good day !! 

最新記事

メールフォーム

お気軽にメール下さいね

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者のみ 読ませて    いただきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。