トライリンガルへの道 ~時々、ワンコ

13歳の娘、学校で英語、馬場で中国語、家で日本語… この先どうなる!?

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お手伝いさんがいたら・・・?

今日は、中国(大陸)での話をします

以前、共働きが一般的な台湾人のために、子供を預ける場所、安親班のことをお話しました

中国も共働きが基本です
しかし、「安親班」のような施設はありません
では、中国の子供たちjumee☆kid2 は、放課後どうしているのでしょう?

少々緩和されたものの、現在も、中国では「 一人っ子政策 」が続いています
 1人の子供に対して、両親と祖父母、計6人の大人の手があります
・・・ですから、子供は、手厚く、愛情深く絵文字名を入力してください育てられています
 子供の学校の送り迎えから 育児全般、祖父母担当という家庭は少なくありません
      度が過ぎて「小皇帝←わがまま大王」と言われる社会現象も起きていますが顔-エヘ 汗
                             「虐待」なんて悲しいことはありえません

一人っ子政策で生まれた子供たちが、親の世代になり始め、
 「勉強だけすればいい」と育てられた世代は、家事が苦手です

祖父母が全てヘルプしている家庭も多いですが、諸事情から、もしくは、裕福層は、
                                          違う手段を選びます
それは、お手伝いさん=阿姨(アイ)です

「お手伝いさん」・・・日本では、お金持ちドル袋( ゚3゚)ノ(白-薄い背景用) †SbWebs†の家にいる、という感覚ではないでしょうか?
 中国では、それなりの収入のある家庭で、十分雇えるのです
 夫の会社に勤める現地スタッフも、住み込み、パートタイム問わず、雇っていました

 気になるお給料給料は??

  7年前の上海で、時給、10元(=150円)
   2年前で少々値上がりして、12~15元(=180~230円)ほどです
                              安ッ!びっくり

 駐在前から、アイさんの存在は知っていたものの、
 「 他人を家に入れるなんて 」と、本気で思っていた私でしたが、
   駐在して、数ヵ月後には、アイさんを家に迎え入れていました・・・顔-エヘ 汗

 ・・・残念なことですが、アイさんのトラブルもよく聞きました
  見ている時は熱心に働いてくれますが、不在だとサボっている、、ならまだしも、
    田舎に電話jumee☆telephone1b をかけていたり、シャワーお風呂 していたり・・・
  ひどい時には、モノがなくなったり、、最悪、夫もガーン・・・いや、それは夫も悪い・・・

 私は、上海4年間に1人、次の地方都市2年間に1人、計2人雇いましたが
 ラッキーほっホっなことに、我が家のアイさんは当たりで、とても良い方々でした

   あ、でも、地方都市で初めて雇ったアイさんは、不在中、ベランダでたそがれていて
   私が帰宅したのも気づかず…むぅ…、早々に辞めていただいたので、厳密には計3人です


   「 人を雇う 」ということは、とても難しいことだと思います

  多くの日本人女性は、働いた経験はあっても、部下を持った経験は少ないのでは??
  私は、一般的なOLだったので、上司に指示はされても、
               自分が誰かに指示したことはありません

  初めは、「こんなこと頼んでいいのかな?」とか「嫌がらないかな?」とか・・・
  アイさんが来るからと、着替え、化粧し、部屋を片付け、、、
  これでは、本末転倒ですね・・・顔-エヘ 汗

  ちなみに、アイさんの話によると、日本人女性は、雇い主として人気がないそうです
  「えー、こんなに優しくて愛想いいのに、なんで~?」 と、ビックリ!びっくり

   彼女によると・・・
  「西欧人の奥さんは、最初にやるべき仕事をきちんと提示してくれる
   から、自分の仕事を把握しやすい。でも、日本人は、慣れた頃、増やしてくる
   から、損した気分になる jumee☆ohwell2L 」と・・・

   確かに、同じ時給なのに、初めより仕事量が増えると不満に思うむぅ…でしょう
   
   金銭で成り立つ関係ですから、上下関係が生まれます
   ボランティアで雇っているわけでも、ボランティアで手伝ってもらっているわけでも
   ありませんから、友情が生まれるはずもありません

   彼女の尊厳を大切にしつつ、言うべきことは言い、
   慣れあわず、程よい距離を保つ

                  ・・・これが、人を雇う時に重要だと、6年間で学びました
   

   上海のアイさんは、日本人奥さんにとても慣れていたので
                  多くのことに目をつぶってくれたんだと思います
   私は、彼女に「雇う側」の心得を教えてもらったのかもしれません
   おかげで、次のアイさんは、日本人が初めてだったのですが
                           良好な関係アップロードファイルが築けたと思います

  
 日本人のご主人の中には、アイさんを雇うことに否定的な方がいらっしゃいますし
 奥様自身、気のりしない方もいらっしゃいます
 各ご夫婦の考え方次第だと思います

 もしかしたら、このブログを読んでくださってる方で、中国在住の方がいらっしゃるかも?
   駐在予定・・・なんて方がいらっしゃるかも??

 もし迷っていらっしゃるなら、週に1度、なんて短い時間で試してみてください
 (最初は、お友達の評判の良いアイさんを短時間借りる…というのがオススメです)

  駐在していないとできない経験ですし、語学力アップアゲアゲにもつながります
  地元のことも、アイさんが親切に教えてくれることでしょう~笑顔


  台湾在住の今は、お手伝いさんのいない生活です・・・汗
 「自分の成長のため」なんて言いながら、「なまけグセ」も しっかり付いたようで
  時々、中国での生活を遠い目で思い返してしまう私です・・・顔-エヘ 汗


  お手伝いさん、欲しいな~って方も、やっぱり、要らないわ~って方も、
                ↓↓↓ポチっとしていただけると幸いです

       
にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村
 ありがとうございました あひる Have a good day!! 
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ベルベル

Author:ベルベル
    ♪ ♪ ♪
中華圏に駐在すること
      10年目・・・
夫と 13歳の娘と
2009年11月28日生 の
 ヨーキー・マロンと
元気に暮らしています♪

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

ランキング(ブログ村)

応援ポチ お願いします にほんブログ村 ライフスタイルブログ 三人暮らしへにほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへにほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ        お好きなジャンルをクリックしてね          ありがとうございました あひる     Have a good day !! 

最新記事

メールフォーム

お気軽にメール下さいね

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者のみ 読ませて    いただきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。