トライリンガルへの道 ~時々、ワンコ

13歳の娘、学校で英語、馬場で中国語、家で日本語… この先どうなる!?

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画観賞の秋…「告白」

なんと、「告白」 が 台湾で上映中と知った私
このタイミングで、この情報

気乗りしない?夫につきあってもらって 観賞してきました

実は、娘には、「告白」 を 読み聞かせしてたんです
こういう小説を どう感じるのか 知りたくて…

「読むから聞きなさい」 ではなく 声に出して ひとり読み始めました
興味を持たなければやめようと思って…
でも やはり、予想通り 隣りに寄って来て、目で文章を追い始めました

そんな娘も 連れて行こうと思っていたら
姐姐情報によると、日本では15歳以下の子供は 見てはいけないんだとか…

台北の映画館に問い合わせたら、「12歳以下は不可」 との回答
娘は 11歳… 1歳くらいサバを読むか、とも思ったんですが
日本では 「R-15指定」 と知っていて、それはダメかと あきらめました

原作に興味があった娘なので、親だけで行くと言えば、
きっと、フテくされるかと思ったものの、意外にあっさりと
「二人で行ってくれば~」 と 送り出してくれたので
思いがけず、夫と二人きりの映画観賞になりました

映画は、先に 原作を読んでいても 納得できる内容でした
ところどころ、原作と違う部分がありましたが、
147分の中に収めるという点では クリアーしていたと私は思います

原作にはない 最後の 森口先生の「なぁんてね」 のセリフが 気になったんですが
原作を読んでいない夫が 爆破が 嘘だった とは思わず
修哉の更生を願う、なんてないよ~ん、の「なぁんてね」 だったって思ったよ、
って 言ってたので 一安心(安心っていうのもヘンな話だけど

とはいえ、テーマは 「少年法」だと思うのに
その恩恵を預かるだろう中学生が この映画を見られないことに不満だなぁ
原作は、決してエキセントリックな感じではなく
その部分をあえて付け足さなければ、中学生だって観賞できる内容なのに…
映画館離れの影響か、センセーショナルに演出しなければいけないなんて
 う~ん、残念

ちなみに、私は、一人娘がいるってこともありますが、
森口先生にしか 感情移入ができませんでした
夫は 「誰にも感情移入できなかった」 なんて つまらない返事
あ、映画がイマイチだったってわけじゃないですよ
 最後まで ちゃ~んと 起きてましたから!



↓↓↓ 応援クリックお願いします。お好きなバナー押してくださいネ
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへにほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
          ありがとうございました あひる Have a good day !! 
スポンサーサイト

Comment

No title 

こんばんは!
映画鑑賞いいですね~
原作を読んで映画も、映画を観て原作を読む
どちらも、気持ちわかりますね!
私は、映画から原作にいってしまうほうが
最近は多いかな!

ご主人とたまには映画、良かったですね~
私は主人と映画なんて10年以上観たことありません!
デート気分が味わえたのでは?
次は、是非3人でおデートを!

今日も、海の向こうからv-238
  • posted by ベルママ 
  • URL 
  • 2010.11/14 22:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

「告白」映画は観てませんが、小説は今、図書館で予約順番待ちです。
なんと!250件近く予約入ってるんですよ!
読めるのいつになるやらv-356
(そんななら買っちゃえ~って感じですが、初めての小説家さんは、1回読んで気に入ったら買う主義なのです)

それにしても、台湾で日本の映画を上映する時って、吹き替えなしの字幕台湾語(というのかしら?)になるのですか?
興味津津i-179
  • posted by デイジー 
  • URL 
  • 2010.11/15 00:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

読んでみたくなりました 

「告白」という小説が話題になっていることも、映画化されたことも全く知りませんでした。
あぁ~これが育児暗黒の時代なのかしらぁ~

そんなにすごい話題作でベルベルさんがお嬢さんに読んであげようと思うほどの小説ならば、私も読んでみたい!!
夫が日本に行く時にでも買ってきてもらうことにしますっ!

それにしても、そんなちゃんとした小説をお嬢さんもう読めるのね!
驚きました。
ベルベルさんとお嬢さんの本を通した長~い道のりを思い描けます。
  • posted by きらきら瞳 
  • URL 
  • 2010.11/15 12:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

こんにちは!
告白、中3の次女が去年読んでいて私→長女が読みました。
次女のクラスのほとんどが読んだらしいので、
どういう感想をもったんだろうとそれが知りたいかな。
行こう行こうと思いつつ、映画観れなかった。
もう終わってるかな?
  • posted by sole 
  • URL 
  • 2010.11/15 13:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

reply 

ベルママさんへ

 私も夫と映画を二人きりで見に行ったのは、10年ぶりでした
 娘は うるさい母親がいない時間を楽しもうと
 「ゆっくりしといで~」なんて言ってたのに
 夫ったら、映画が終わると、さっさと帰ろうとするんですよーっ
 ま・・・こんなものでしょうか???


デイジーさんへ

 え!250人待ち!? それはスゴイ!!
 読んで、心が温かくなるような話ではないので
 絶対読んでくださいね!…とは言えないけれど
 こういう切り口もあるんだなぁ~と感心する小説でした
 台湾の映画館については、11/15のブログを読んでくださいね♪


きらきら瞳さんへ

 ふふふ。育児に没頭してる間は、話題の本も映画もドラマも
 全てから 遠ざかってますもんね!
 でも、一番ドラマチックなのは、リアルな育児だとも思ってました!!
 毎日毎日、予期しないことが起きる! こんなスリルのある日常は
 ありませんもんねぇ~

 ほんと、感動物語ではないので、読んでガッカリされないか心配
 特に、被害者と同じ年ごろのお嬢さんがいらっしゃるから…


soleさんへ

 中学のお嬢さんのクラスが ほとんど読んでるなんて!
 それは いいことですね。色々と感じてほしいと思います
 そして、私も その世代の子供たちの感想を聞いてみたい!
 「バカバカしぃ~ なにこれ?わけわかんなーい」みたいな感想が
 多いといいなーって思ってしまいます
 「気持ちわかるー!」なんて言われたら、ドキってしません??
 
  • posted by ベルベル 
  • URL 
  • 2010.11/17 12:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ベルベル

Author:ベルベル
    ♪ ♪ ♪
中華圏に駐在すること
      10年目・・・
夫と 13歳の娘と
2009年11月28日生 の
 ヨーキー・マロンと
元気に暮らしています♪

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

ランキング(ブログ村)

応援ポチ お願いします にほんブログ村 ライフスタイルブログ 三人暮らしへにほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへにほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ        お好きなジャンルをクリックしてね          ありがとうございました あひる     Have a good day !! 

最新記事

メールフォーム

お気軽にメール下さいね

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者のみ 読ませて    いただきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。