トライリンガルへの道 ~時々、ワンコ

13歳の娘、学校で英語、馬場で中国語、家で日本語… この先どうなる!?

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年なので…多言語に育てる時の教訓を

2010年、新しい年の始まりにふさわしく、教訓をひとつ・・・

先輩駐在ママに教えてもらったことのひとつで、
トライリンガルの道を進む娘を見守る親の私たちが大事にしている事です

フルセンテンス、すべて、一つの言語で
  ↑すでに、フルセンテンスが英語ですが・・・顔-エヘ 汗
   文章だと、書き言葉みたいだし、会話ほど長くなくてもいいんです

とにかく、文の始まりから終わりの「。」まで、ひとつの言語で!という意味です

娘が、日本語、英語、中国語を使い始めた時、子供ならではの耳の良さで
キレイな発音が、自分の娘の口から出てきたら、、、

浮かれポンチな私は、「おぉ~~~っ」拍手拍手 パチパチと、ただただ感動してしまったのです

そして、むすめが、
           「くつした、没有~」と言っても
           「このかばん、carry してー」と言っても
ホイホイ、と聞いていたんですが、
           そこで、先輩駐在ママに上記の言葉を言われたんです

  目が覚めましたびっくり、ね・・・

バイリンガルでもトライリンガルでも、
その時々のケースに合わせて、その言語で完全に話せることが重要で、
1つのセンテンスの中にいろんな言語が入ってはいけないんですね

先輩駐在ママに、もしも、子供が、ミックスした話し方をしてきたら

   絶対、無視すること、と教えてもらいました

それ以来、子供がきちんと話さなければ、心を鬼にして無視しました
そして、、、
娘は、親に聞いてほしいから、きちんと、何か一つの言語で話すようになりました


スポンサーサイト

Comment

私も同じように思います 

はじめまして。マルチリンガル育児からきました。
私も同じようなことを最近ブログに書いたばかりです。

うちも子どもの学校遍歴がややこしく、お嬢さんの経歴を大変興味深く拝見しました。
幼いお子さんのバイリンガル/マルチリンガルの話が多い中、日々の生活と学校で複数の言語をジャグリングの球のように扱っておられるお嬢さんのお話は参考になります。

ちなみにうちの子の中国語の先生は台湾出身です。

またお邪魔させて下さい。
ブログの更新、楽しみにしています。
  • posted by しず 
  • URL 
  • 2010.01/05 15:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ベルベル

Author:ベルベル
    ♪ ♪ ♪
中華圏に駐在すること
      10年目・・・
夫と 13歳の娘と
2009年11月28日生 の
 ヨーキー・マロンと
元気に暮らしています♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ランキング(ブログ村)

応援ポチ お願いします にほんブログ村 ライフスタイルブログ 三人暮らしへにほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへにほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ        お好きなジャンルをクリックしてね          ありがとうございました あひる     Have a good day !! 

最新記事

メールフォーム

お気軽にメール下さいね

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者のみ 読ませて    いただきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。