トライリンガルへの道 ~時々、ワンコ

13歳の娘、学校で英語、馬場で中国語、家で日本語… この先どうなる!?

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルチリンガルの真髄

「マルチリンガル育児」のカテゴリーでブログを更新し始めて まもなく4ヶ月…
その間、語ったことと言えば、犬のことやら、日々のあれこれやら、、、 あれ?

今日は、マジメ?に、マルチリンガルについて書いてみます


最近、日本で 子供に 幼い頃から英語教育を続けさせていた友人が、
子供が小学4年生の時から、会話→文法重視の英語塾に替えました
きれいな発音をしてほしいのはやまやまだけれど、
中学から始まる「英語」のことを考えると、文法を重視した方が
どうやら子供にとってプラスになると、苦渋の決断でした

帰国子女でない限り、通常、学校の試験はペーパーで、
文法が重要視されることを考えると、友人の選択は 無理もないことでしょう

大学に入るまでは、ペーパーの試験重視、そして、就職となると
語学力だ、経験だ、と言われれば、親も子もヘトヘトになってしまうのは当然です


英語に限ったことではありませんが、語学力が重要視されることの多い最近の日本…
「語学力」って何なんでしょう?
  巷でよく言われるように 私も「コミュニケーション力」だと思います

以前、上海在住の時、友人のイギリス人家族が日本へ遊びに行くことになり
帰国子女の友人に案内を頼みました
彼女は、生まれも育ちも海外で、イギリスにも数年住んでいました
英会話の先生もしていた経験があったので、問題ナシだと思ったのですが
意外なことに、断られたんです

理由は「準備不足だから」でした
 「空いてるんだけどねー、
  でも、案内するとなると、色々準備しなくちゃいけないじゃない?
  ちょっと時間的にムリかなー・・・ ごめんね」と
 昨日今日の話ではありません  日程は1ヵ月も先です
    
仕方なく、還暦を超えた両親に打診・・・二つ返事でOK
母は、開口一番 「おもしろそうッ」と

 実際、案内している間、
 何をするにも「連想ゲーム」(←古いっ)+ジェスチャーゲーム
 悩んで、気付いて、理解して、笑って、の繰り返しだったようです
その夜、電話で報告してくれた母は、やはり、開口一番「おもしろかったッ」と

両親は「英語力」はないけれど「コミュニケーション力」があったんだなーと
娘ながら感服した出来事でした

 もちろん、前述の友人に「コミュニケーション力」がないわけではありません
 生まれ育った環境と、努力を惜しまない性格、教授に「国連で働くべき」と
 言わしめた彼女は、少々、完璧主義者ゆえ、の辞退だったのですから

…けれど、能力は 使ってこそ、だと思わずにはいられないのです
娘が、現地の子供たちのように、カナディアンガールのように、中国語や英語を
話せたとしても、いざという時に、親の後ろに隠れてモジモジしているようでは
話せないことと同じですから

少々、文法が違っても、発音が悪くても、言いたいことの半分しか伝わらなくても
そこに「笑顔」があれば、コミュニケーションは成立してるんですね
その素晴らしさを 娘に いつかわかってほしいと思っています


最近では、私が教えられることも減り、学校任せ、安親班任せになってきています
「マルチリンガル育児」のカテゴリーの登録しているのも、なんだか肩身が狭く
明日からは「海外育児」のカテゴリーに 引っ越すことにしました
 「ヨークシャテリア」40% 「台湾情報」10%は、変わりません
今後も どうぞよろしくお願いします




昨晩の「読み聞かせ」本
   かんちがい
   2010.4.12絵本

  ベネッセ 吉田遠志著 32ページ 価格不明 幼稚園~

  サバンナでくりひろげられる動物たちの営みを色鉛筆画で描いた美しい絵本
  リアルな描写に子供もすっかり引き込まれます

  

  ↓↓↓ 応援クリックお願いします。お好きなバナー押してくださいネ
にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へにほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへにほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
          ありがとうございました あひる Have a good day !! 
スポンサーサイト

Comment

No title 

うん!良く分かる~。
子供に限った事ではなく、コミュニケーション力って必要ですよね。
上海に住んでいた時に、つくづく感じました。
文法なんてどうでもいいから、とにかく話してみる⇒伝わる⇒会話成立
⇒楽しい♪ってなったら、世界が変わりますよね。
そこから、語学を極めていけばいいんです!
お嬢さんにはまだ早いのかな~?まだ自分の中で気が付くには。
でも、今海外にいて、学べる環境にあるのですからチャンスですよ~。
ウチなんて、ちょっと覚えた中国語ですら忘れていると思いますよ・・・。
親は忘れまいと必死なのにね(笑)
  • posted by mina 
  • URL 
  • 2010.04/13 14:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

とにかく勇気をもってやってみる!ことって大事だと思います。
私も今だから言えることで…若い頃はあれやこれやと理由をつけては興味あることへも飛び込んでいかず。。。
あかんたれでしたね(苦笑)
大人になって随分経ってから気付いた次第です^^;;
  • posted by まろん 
  • URL 
  • 2010.04/13 18:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ご両親、ご自身も楽しく日本案内ができたなんて、すごいですね~。
きっとお友達も楽しく日本を堪能された事でしょうね。

娘さんは色々な人種や文化の中で暮らしているし、
「子旅」でも親元から離れて楽しく生活できているし、
きっと大丈夫だと思いますよ~!
寮のお友達と楽しそうに写っている写真を見たらそう思います☆
私だったら小学生であんな寮生活、無理ですもの。ヘタレですから。。。

  • posted by さつき 
  • URL 
  • 2010.04/14 00:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

minaさんへ

 楽しい♪って思えるってステキですよね!
 子供の時に覚えたものって、忘れていても舌が覚えているらしく
 勉強し直した時に フツフツと沸いて出てくるとか??
 子供の潜在能力ってスゴイですねー

まろんさんへ

 私も、あかんたれです
 娘には偉そうに言ってるんですけどねー
 でも、今だからわかることだから、子供には、つい言っちゃうんです
 子供にしたら、大きなお世話!??

さつきさんへ

 はちゃめちゃな案内だったようですが、友人家族も喜んでくれたようです
 さつきさんがヘタレ!??
 さつきさんには「絵」があるじゃないですか!
 何かあるってうらやましいです
 いいな、いいな

  • posted by ベルベル 
  • URL 
  • 2010.04/14 22:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ベルベル

Author:ベルベル
    ♪ ♪ ♪
中華圏に駐在すること
      10年目・・・
夫と 13歳の娘と
2009年11月28日生 の
 ヨーキー・マロンと
元気に暮らしています♪

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

ランキング(ブログ村)

応援ポチ お願いします にほんブログ村 ライフスタイルブログ 三人暮らしへにほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへにほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ        お好きなジャンルをクリックしてね          ありがとうございました あひる     Have a good day !! 

最新記事

メールフォーム

お気軽にメール下さいね

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者のみ 読ませて    いただきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。